股関節のお悩み

股関節でこんなお悩みありませんか?

歩いているときに股関節が痛む違和感がする

年齢・仕事のせいだと言われてあきらめている

変形性股関節症と言われヒアルロン酸注射と手術しか無いと言われた

股関節だけではなく、腰痛も伴っている

痛みが徐々に悪化している

股関節のストレッチトレーニングを指導された

病院で今行っている運動を制限するように言われた

インソールを作成して様子を見ましょうと言われた

股関節で困っていた患者さんの声

Tさん 55歳

長時間歩くと股関節あたりが痛くなってくるのと、しゃがんだ時に違和感を感じ困っていた。他の所で施術をしてもらった事もあったがあまり変わらず一年ほど付き合っていました。こちらでは全身をやってもらってトレーニングを教えてもらったりと何回か通っていくうちに痛みと詰まり感が取れてきて今までで一番良くなった実感がありました。もっと良くしていきたいと思うのでこれからもお世話になりたいです!

院長 神崎

Mさんは、股関節の硬さだけでなく、腰周辺の硬さと足首の硬さもあって、それらの硬さが股関節に影響をしていましたね。股関節が痛い場合は他の関節の硬さや筋力低下も影響してくる事が多いので、股関節だけを狙っていても良くならない事が多いです

股関節のお悩みで考えられるのは?

一般的な原因…股関節周辺の柔軟性低下と筋力低下

当院が考える原因

  • 腰と骨盤リズムの協調性低下
  • 股関節周辺特にインナーマッスルの過度な緊張
  • 腹部内臓による股関節にかけての血流の滞り

この3つが多く見られます

腰と骨盤(股関節)リズムの協調性

こんな方いませんか?

腰も捻じりづらい

・腰に関連する既往歴がある

普段同じ姿勢をとっている事が多い

デスクワークで座ったまま上半身を良く捻じる動作が多い人

野球ゴルフテニスなどのスポーツをしている方ウォーキングを行っている方

股関節に問題がある方は特に腰を捻じる可動性が低下している事が多いです。身体を捻じるように動かすときには股関節の内旋・外旋と言われる動きと、腰椎の回旋と言われる動きが連動しています。腰が硬くて股関節だけで、身体を捻じるような動きを長期間している場合は股関節に負担やストレスが集中してしまいます。

インナーマッスル由来の股関節の緊張

こんな方いませんか?

ほぐしてもストレッチしても良くならない

ストレッチポールを使ってゴリゴリしている

股関節の重要なポイントはインナーマッスルです。インナーマッスルは通常のストレッチやもみほぐしだと効果を出しづらい場合が多くあります。これは①股関節②体幹筋力の偏り③姿勢不良などが原因になりやすく、根本的には筋力の相反的なバランスや、日常生活での姿勢を修正しないと良くなりません。それはその人に合わせ細かく調整する必要があります。当院ではその人オリジナルのバランスを調整していきます。

股関節に関連する内臓・血管の問題

こんな方いませんか?

消化不良便秘、食事のバランスが乱れている

・身体を動かしているとすぐ股関節が重だるい

足先が冷たい、または熱感がある

歩いていると股関節に鈍痛が出て休まないと長時間歩けない

・座っていても違和感がある

股関節周辺には内臓や血管の関与が多くあります。血管が内臓の癒着や胃下垂、不良姿勢などで圧迫された状態だと血管を圧迫し延いては股関節への筋肉には栄養が届きにくい状態になっています。結果揉んだりストレッチしてもすぐに元に戻ります。また腹部の手術歴や膀胱炎などの既往、婦人科系疾患なども関係してきます。