自律神経由来のお悩み

このようにお悩みありませんか?

 薬を飲んでもあまり効果を感じない

不眠症もある

肩や首~背中が張っている

原因不明の症状がある

パニック障害・発作も出てきている

患者さんの声

 U・Tさん 48歳

だるさやめまいで悩んでいました。ここ半年は仕事も休みがちになっていました。整体を受け始めてから生活がしやすくなりました。仕事もがんばれるようになって、めまいや全身のだるさが解消されました。

 神崎

Tさんは長年の猫背やデスクワークなどによる背中の固さと呼吸の浅さが原因でした。全身の血流が向上し自己回復力が働く体になって良くなってきたようです。

自律神経のお悩みで考えられるのは?

一般的…精神的ストレス、精神疾患、背骨・骨盤のズレ

当院の考える原因⇓

  • 自律神経
  • 肋骨、呼吸(横隔膜など)
  • 全身の筋骨格の問題
  • 首・頭蓋の問題

この4つが多く見られます

自律神経

こんな方は可能性あり

全身の複数症状がある

病院や整体を受けても少しも良くならない

寝ても疲れが取れない

食事のバランスが悪い

緊張しやすい

自律神経の方で多いのは特にめまいの症状です。めまいは自律神経由来のものが多く薬も処方されますが、一時的な効果しか感じない方もいます。また自律神経は全身の調整を行う器官なので全身に症状が出やすく中々良くなりづらいのも特徴です。

また重度に進行していくとパニック障害も出てきます。

肋骨、呼吸

こんな方は可能性あり

背中特に肩甲骨の間が凝りやすい

女性である

呼吸がしづらい時がある

喫煙者である

寝るときに片側だけ下にしている

肋骨は自律神経の走向上密接に関係しているので、自律神経の症状がある方には必ずズレ・固さの問題が見つかる重要なポイントです。

横隔膜は全身の血流や自律神経の問題を起こしやすいので、良く「深呼吸」を勧めるのはこれが理由になります。

また女性は特に下着の関係から固くなりやすくなります。

全身の筋骨格の問題

こんな方は可能性あり

全身の整体を受けたことがない

自律神経だけでなく他に体の不調がある

腕や手首を施術された事がない

自律神経は全身の筋や関節と相互関係があります。自律神経だけ良くするというのは不可能です。全身が整わないと自律神経は整ってこないのでまずは全身の調整が重要になってきます。

特に手首や腕は重要な自律神経におけるキーポイントになります。

首・頭蓋の問題

こんな方は可能性あり

美容室で頭皮が固いと言われた

頭痛持ちである

痛みを伴う小顔矯正を受けた

頭を強く打った事がある

むち打ちの経験がある

首と頭蓋は自律神経もとい全身に影響をもたらし、また全身から影響を受けます。全身の調整を行うだけでも首や頭は緊張がとれていきますが自律神経のお悩みがある方はそれでも取れきれない方がほとんどです。

首や頭は特に繊細な部位なので強く刺激を与えるとマイナスの効果を生み出します。自分や店でゴリゴリするような事だけは避けましょう。

 

必ず病院の検査は必ず受けてから

病院嫌いの方でもまずは検査を受けましょう。特にめまいも脳梗塞や脳腫瘍などの兆候としても出てきます。どの整骨院や整体でも検査できないことが病院ではできます。そこで問題が見つからないときに改めて来て頂けると幸いです。